他店に勝ってサロン継続をするのではなく、共生して売上げを安定させる方法へと意識を切り替えましょう!

aki4.jpg

こんにちは!
セラピスト起業アドバイザーの
三ツ間幸江です。

 

昨日、これからのセラピスト起業は
競争でななく、
「共生」の意識で
構築していきましょうとお伝えしました。

戦いや、他店よりも勝つ!
という意識では、これからの時代は
上手くいきません。

 

私が主宰するセラピストチームコンサル
では、戦いに勝つ!
他店よりも勝つ為の戦略とかは
お伝えしていません。

 

何を一番、重視しているか?
個々にある
「体験と想い」です。

 

これが強みにもなります。

 

そして同じサービスでも
セラピスト同士が
お客様を取り合うような
戦いにもなりません。

 

何故かは、
集めたいお客様が違うからです。

 

どんな人のお役に立ちたいのか。
誰の為のサービスなのか。

 

が明確なので、
共生の中で、

●協力
●応援
●共に学ぶ

という
「愛」の中で
 

高め合う仲間として
「なあなあ」な関係性ではなく
切磋琢磨で日々
頑張っています。

そして上手くいったことは
惜しみなく後輩や仲間に教えたり
自分だけのものにはしません。

 

仲間にシェアし、
成功の置き換えをたくさんできることで

 

自分だけではなく
他者にも

繁栄、豊さを分け与える
といったスタイルで
コンサルは進めています。

 

これは私のチームコンサル内だけでの
話ではなく

現代、大手スーパー、
デパートがたくさんできたおかげで
小さな商店街は景気が下がってしまった。
閉店するところが増えた。

 

という話は聞いた事があると思います。

 

ところが、今でも活気がある
商店街のマーケティングを見てみると

 

自分だけのお店が流行るのではなく
商店街全体が潤うよう

 

全店舗で協力し合って
活気付けようとしている
商店街は今でも
多くの人で賑わっていますよね。

 

自分だけが良ければ良い!
ではなく、
同業者、他業者問わず

皆で豊かになろうという姿勢が見えて、
私は今でも商店街は好きです。

 

とても個性がありますし、
歩いていて楽しいです♪

 

一つの商店街ごと、
ブランディングになっていて
飽きません。

 

セラピスト起業も
孤立するのではなく

チーム制、コミュニティー化
を目指していく
マーケティング方法を
学んで欲しいです。

 

『自分だけが豊かになる』から
『共に豊かになる!』
 

そんなセラピスト起業が
広まることに私は
とてもワクワクします。

 

『三人集まれば文殊の知恵』
という言葉がありますが

1人の考えと
複数の考えでは、

より新しい案も生まれますし
自分だけの枠組みで見ていることから
の脱却にもなります。

 

お客様の取り合いや
戦いではなく、
共に上手く繁栄させるよう
な思想を持ち備えることが
これからの時代に必要では?
と強く思います。

 

今日は、昨日に引き続き
「共生」について、
さらにお伝えさせて頂きました。

 

今日もありがとうございました!