【集客方法】癒し好きな方を集客しない理由とは?3つのパターンの方を対象にはしない!

images-13.jpeg

こんばんは!
セラピスト開業アドバイザーの
三ツ間幸江です。

 

多くの方が間違っている
集客についてお伝え致します!

自分のサービスを
たくさんの方に知って貰いたい!
受けて欲しい!

 

と思うのは当然のことです。

セラピストになる方は

良い世の中になって欲しい!
ストレスを軽減して欲しい!
健やかな毎日を送って欲しい!

 

と個々にお持ちの
熱い、
「ミッション」
をお持ちですからより

 

自分の商品を知って欲しいという
願望は強くて当然です。

 

今、世の中が混乱期だから
こそ、様々なセラピーを
必要としている方は

 

とっても
多い時代となりました!
 

セラピストの資格をお持ちの方は
増えていますが

 

多くの方が
良いサービスを知らずに

 

うつ、自殺、薬物、虐待、いじめ・・・

への傾向は
年々止まりません。

 

セラピストの集客、
集めたいお客様を間違えている

と私は見ています。
 

何故なら、ほとんどの方は

●癒しが好きな方
●様々なセラピーを受けている方
●人の頼って健康維持をされている方

 

を集めようとしています。
 

これを見て

「何、当たり前の事を
言っているんだろう?」

 

と思う方は多いと思います。
セミナーや個別相談でも
目からウロコになった方を
多く見てきましたから(^^)

 

ほとんどの方は
すでに需要がある所に
マーケットを置きがちです。

これはハッキリ言って
間違いです!!!

 

セラピストで需要があるということは

 

●癒しが好きな方
●様々なセラピーを受けている方
●人の頼って健康維持をされている方

 

がすでに通っていますよね!
 

このお客様達は
すでに問題解決へと向かっています。

 

そういう方達に

「もっといいのあるよ〜!」
「こっちの方がいいよ〜!」
「こっちの方がサービスも多いよ〜!」

 

という形の戦略を考えるのではなく、
 

まだ、
セラピーや
人に癒してもらう事を
知らない方へ

 

サービスを届けて欲しいのです!

 

もっと分かりやすく言うと、

 

すでに様々なセラピーを受けている方と、
全く癒しの世界が知らない方、
癒すこともわからない方、

 

どちらが人数が多いでしょうか?

答えはすぐにわかりますね!

癒し方がわからない方です!

 

自分の心や体の不調和を
サービスを受けたら
解消できる!ということを

 

まだ知らない方の方が
多いということなんです!

 

多いから、
うつ、自殺、薬物、虐待、いじめ・・・

 

は減らないということを
セラピストの方が
気付いて欲しいです!

 

まだ、自分を癒す事ができる
サービスがあることを
知らないお客様のことを

 

『潜在見込み客』
と言います。


 

「潜在見込み客」の中には
苦しんでいる方は
まだまだたくさんいますから

 

この方達にサービスを
届けて欲しいのです!

 

サービスを届ける先が
違うことを知って欲しいです。

 

すでに様々なセラピーを受けている方の
ことを

 

「顕在見込み客」と言います。

顕在見込み客の方は、
自分に十分癒しを与えていりますから
ご安心下さい!

 

自分らしさを取り戻す方向へ
向かっています。

 

私達は、まだ癒し方を分からない方へ
届けるのが

 

志事です!(しごと)

 

癒し方が知らない方へ
自分のサービスを届けられるよう

自分にしかできない
オリジナルサービスを
創っていきましょう!

今日は、すでに癒しを
与えている人を集めるのではなく

 

まだ、何も癒しを与えた事がない、
解消法が知らない方

 

「潜在見込み客」に
サービスを届けることに対して
お伝え致しました。

 

今日もありがとうございました!
ご感想を頂けるととっても
嬉しいです(^^)