サロン開業時の【投資】するべきところとは?開業は◯◯円からはじめられる!

cb7209cb5357c0abb75661060e017a65.JPG

こんばんは!

セラピスト起業アドバイザー
三ツ間幸江です。

 

今日は開業する際の
設備投資について
お伝えしますね。

 

内装の設備投資額
高かくすれば

お客様が集まるというのは
間違いです!

 

多くの方はここを一番
お金をかけようとしてしまいます。

 

私が開業した際の考えはこうです。

 

●サロンの内装は必要最低限。
●リラックスできる異空間は出す。
●集客に関して第一に予算を考える。

 

でした。

 

リラクゼーションサロンは
お金をかければかけるほど
素晴らしいサロンにはなりますが
お客様が来ないことには
話になりません。

 

設備が素晴らしいから
お客様はサロンを選ぶ訳でも
実はないのです。。。

 

 

セラピスト起業で大切なのは
外身にお金を莫大にかけるのでなく、

 

中身にお金をかけた方が
良いと考えます。

 

中身とは

●常に戦略を考えることの
できるビジネス脳を創る。

●企画創造ができる
クリエティビティー強化。

●お客様の問題を解決できる洞察力。

 

を身につけることに
惜しみなく、投資して欲しいです。

 

セラピスト起業は
技術だけではお客様は
集まりません。

 

お友達や知り合いにサービスを
提供するのと

 

全く知らない方にサービスを
提供するのとでは

 

方法も違います。

 

今日は設備投資方法、
最も重点を置くべきことに
ついてお伝えさせて頂きました。

 

お金を大切にして欲しいです。
セラピスト開業、20万前後
でも十分、

 

開業できます!
 

 

投資の仕方を正しくし
上手く運営していきましょう!