クライアントに伝える為の研究方法!

セラピスの悩み

前回、

セラピストの「プレゼン力」

 

について、投稿したら
早速、こんな質問を頂きました!

「小学校6年生でもわかる
説明方法を研究するって、
どうすればいいですか?」

 

 

セラピスト研究

 

 

今日は、

 

セラピストの研究方法
についてお伝えしますね!

 


技術を修得する際、必要な知識は
専門書やテキストなどに添って
学んでいくかと思います。

 

 

自分が学ぶ時はそれだけで
間に合うかと思うのですが、

私が開業してからずっと
していることの1つとして、

専門的な事を学んだら、

その専門的なことを

 

超簡単に書いてある
本を探しに行くのです!

何かを深く学んだら、

深く書いてある本と同時に
超簡単に書いてある本!

を読んでみるのです。

 

 

何故かというと、

まず深く書いてある本は
より自分の知識を高める為

に必要です。

 

そして、超簡単に書いてある本は、

自分が学んだ専門的な知識を

 

 

 

クライアントに対して、
説明できるようにする為

に必要なのです。

 

 

この両方を、常にセット
研究していくことで、

 

 

 

クライアントにも伝わりやすい、
単語や、例題、などが
いろいろ学べます!

 

 

むずかしい単語を
簡単なことばに
置き換えられる!

 

=伝わり易くなりますね♪

もうこの分野の事は知ってる!
これは簡単過ぎる!

 

 

と思う本ほど、手に取ってみて下さいね♪

あなたのサロンに来る方は、
専門的なむずかしい単語や説明が
分からない方ばかりですから♪

 

セラピストの研究方法

 

いかがでしたでしょうか?

今日も、ありがとうございました♪