社員を雇わずに、自分の創った技術を◯◯しながら利益を上げる方法とは?

b33fafde37738d5246bc09240c17ffd0.jpg

こんにちは!

セラピストの創ったサービスを
受け継がれる仕組みに変える!
セラピストライフ・クリエイター
三ツ間です。
 

 

サロンを持つ個人事業主が
利益を上げる為に最初に考えやすいのが、

 

 

 

社員を雇い自分の仕事を継承させながら
利益を上げるやり方です。

 

 

ただ、これは私の経験上
多くのリスクを伴います。

 

 

それは・・・

 

●理想の人財が得られない。

 

●せっかく教えたのに辞めてしまう。

 

●事務的な手続きの煩わしさで時間
 を取られてしまう。

 

●その人を管理するムダが発生する

 

自分より出来てない部分が目につき
 ストレスが溜まる

 

 

これらの問題はたくさんの
サロンを持つ個人事業主が抱える
深刻な問題です。

 

 

しばらくこの問題について特集で
お伝えして参ります。今日は一つ目の

●理想の人財が得られない。

 

についてお伝えして参りますね。

サロンを経営するオーナーは、

■経営力

■判断力

■人の気持を察知する能力。

■積極敵に仕事をこなす。

■気配り、心配り。
 

 

がとてもある方が多いです。だから、
接客業ができますし
経営も維持ができます。

 

人を雇う時も同じく、
サロンオーナーが入ってきて
欲しい人財というのは
上記のような方を求めがちです。

 

ただ、高い確立で
自分と同じような
人は入って来ないのが現実なんです。

 

何故かというと、
オーナーと同じような
動きをする人が居たとしたら

その方はとっくに
開業し、自分で経営している
ことでしょう。

 

何が言いたいかというと、
 

 

自分と同じような志を持った
人財は中々いないと
いうことなんです。

 

サロンオーナー側の
期待のし過ぎで
自分が疲れてしまう場合が
あります。

 

社員を雇い
売上げを2倍3倍になることは
一時的にあったとしても

結果、社員が止めてしまったり
その社員が独立したりしたら
 

また、1から人と育てるという
仕事が増えます。

 

この繰返しの脱却をしたい場合は

育てた社員も、オーナーが創った
サービス、技術を分け与え
共に豊かになれる仕組み

MYフランチャイズモデルを
構築して行く方が
お互いの為になる
ビジネスモデルなんです。

サロンオーナーの中には
こういう方もいます。

社員が辞めた後、今まで教えた技術を
社員が自分の繁栄の為に使っている!

 

こういう悔しい思いをする位なら
最初からセラピスト伝承者制度を
構築していかれる方が

 

共に生きる

 

共生し合いながら
自分の創ったサービスを
広めることができますね。

 

自分と同じ人を
求めるのではなく

 

共に豊かになれる
仲間を作っていきましょう。