個人サロンは物販で売上げを上げようとしない方が良い理由について!

images-8.jpeg

こんにちは!

 

 

セラピスト起業アドバイザー
三ツ間です。

 

 

今日は、
物販で売上げを上げようとしない方が
良い理由について!

 

 

お伝えしますね。

 

 

私は大手のエステティックサロンを勤めた後に、
リラクゼーションサロンを
マンションの一室を借りて

 

 

 

運営してきました。

 

 

 

大手のエステティックサロンは
物販商品をお客様に購入して頂かないと

 

 

●効果が維持できない

●売上げが成り立たない

 

 

などと言ったり理由から
必ず、安い商品から高額商品まで
を揃えています。

 

 

 

施術のコース代金だけを
頂くだけでは運営が厳しいという
現状があるんでしょうね。

 

 

 

私もエステティシャン時代は
お客様にとって本当に必要な商品は
ご紹介していました。

 

 

大手は、在庫をたくさん抱えても
ご来店される人数が
個人サロンとは違いますので

 

どんどん注文が入り
問題はないのですが

 

 

個人サロンは違います。

 

サロンをオープンしたら
何か良い商品を

置いておかなければ!

 

と思う必要はありません。

 

 

以前、個別相談をしていて
こういう方がいました。

 

 

 

『ハワイの技術を広めたいので
サロンにはハワイアンジュエリーも
販売したり、ハワイアングッズも
好きな方には紹介したい!』

 

 

という方がいらっしゃいました。

 

そして、化粧品はハワイの物を置くとも
おっしゃっていました。

 

 

私はあまりオススメしませんでした。

 

 

何故かというと

 

 

個人サロンにご来店される方というのは
個人サロンだからこそ
できるサービス、

 

 

 

世の中にないサービスを求めて
ご来店されているので

 

 

 

物販にはほとんど興味がありません。

 

 

さらに、進めたとしても
「売り込まれた感」

 

が出やすくもなってしまいます。

 

 

さらに、大手と比べて
ご来店数が少ないのに

 

 

様々な在庫を抱えても
結果、自分で使うようになってしまっり
期限が、迫ってくると
半額セールをしてしまったり。。。

 

 

利益に繋がるどころか
『自分の為に購入した物』になって
しまいます。

 

 

 

そして、もし売れていたとしても
実はそんなに利益にもなりません。

 

 

仕入れ時の掛け率は
自分が製造したものだったら
利益は上がり易いかもしれませんが

10000円のものを販売しても
利益が4000円〜6000円程度。

 

 

 

ということは
個人サロンの場合
リスクのある在庫を抱え
物販に力を入れるよりも

 

来店者を増やす
 

 

さらには、
 

経費をかけずに
自分のサービスが広まり関わった人と、

共に豊かになれる
サービスをフランチャイズ化して
いかれた方が

 

 

 

黒字化しやすいです。

 

 

私もサロンで短い間でしたが
物販をしていましたが

 

 

売上げが
2倍、3倍にはなりませんでした。。。

 

 

 

個人サロンはやはり
自分のサービス、技術で
ファンをたくさん作り

 

 

 

 

 

 

その後は、そのサービスを伝承していく
方法を構築されていった方が
人にも喜ばれ、感動を与えることができ

 

 

社会貢献へと繋がります!

 

 

 

今日は在庫を抱えない方が良い
理由についてお伝えしましたが

 

明日は、個人サロンの技術が
本当にフランチャイズ化できるのか?

 

 

についてお伝え致しますね!!!

 

 

4月もまた、セラピスト個別相談を
予定しております!

 

 

近日中にまた告知して参りますね!