【①】自分で自分を◯◯◯◯ジャッジしてしまう!1人反省会タイプとは?

f3973cef809478022116b58dc41ea0ea.jpg

こんばんは!

 

 

 

セラピスト起業アドバイザー
三ツ間幸江です。

 

昨日の続き、自分の望みを遅らせてしまう
『頭の中のおしゃべり』

 

 

 

 

について特集でお伝えしています!

 

 

 

 

今日は

 

 

①自分で自分をジャッジする
 1人反省会タイプ

 

 

について書いていきますね。

 

 

 

 

1人反省会タイプはどういう方かと言うと、
仕事が終わったり、過ぎたことを
家でも
ずーっと

 

 

あの時はもっとこうしておけば
良かったかなー。

 

 

 

 

あの人にはもっとこういう風に
言ってあげれば良かった。

 

なんであの時あんな事を
してしまったんだろう。。。

 

考えた結果、反省して
次はこうしてみよう!
前向きになれれば良いのですが、
1人反省会タイプは、

 

 

 

 

とことん自分をマイナス
ジャッジをしてしまいます!
 

 

 

 

●私は本当にダメだ。。。
●何であんなこともできない私はダメ。
●まだまだダメな人間だ。

 

 

 

 

 

誰も言ってもいないのに、
自分で自分をマイナスにジャッジをしてしまい、
結果、ぐったり疲れてしまいがちです。

 

 

 

 

 

 

自分がそう思ってしまうことは
また必ず繰り返すことが多くなりますので、

 

 

 

 

この強烈な思い込みを捨てること
をおすすめします!

 

 

 

 

ダメと思ってしまうのには
過去の体験、
トラウマからきています。

 

 

 

 

それをいちいち深堀しなくても大丈夫。
とにかく
『ダメ』と思った瞬間に
『思い込みの爆破』を続けて下さい。

 

 

『思い込みの爆破』方法は
バックナンバーからご覧下さい!

https://www.agentmail.jp/archive/mail/258/739/55295/

 

 

 

ダメと言う感情が
どんどん湧き出てきても
『思い込みの爆破』を続けるだけ!

 

 

 

 

 

 

 

答えの出ない
『頭のおしゃべり』の会議を続けるのではなく
ネガティブなおしゃべりの内容を捨てる事で、

 

 

 

 

 

自己否定が必ず減ります。

 

 

 

 

 

 

自己否定が減るという事は
自己肯定感が上がり、

 

 

 

生きるのがとっても
なってくるんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日行っている
ネガティブな1人反省会が
なくなるだけで

 

 

 

 

その時間はもっと有効的なものへと
使えるようになります。

 

 

 

 

 

 

『思い込みの爆破』を続けるとさらに
過去を悔やみ続ける時間も減ります。

 

 

 

 

 

反省しない自分になる訳ではなく
この失敗を元に、

 

 

 

 

次はこうしていこう!

 

 

 


 

 

 

 

と前向きに考えられる自分になりますので
是非、実践してみて下さいね!

 

 

 

明日は、誰も気にしていないのに
もっとこうしておけば良かった。
起きた事を引きずり過ぎるタイプ
についてお伝えしますね!

 

ありがとうございました!