【いちいちへこまないシリーズ②】人のジャッジで気持ちが左右されない人の真理とは?

0d97e00816987f8115535fd039f0b156.JPG

こんばんは!
セラピスト起業アドバイザーの
三ツ間幸江です。

 

寒暖の差が激しくなってきましたねー。
私が住む江ノ島では
秋空と、海の景色を楽しめる
日が続いています。

 

 

 


 

 

 

日本の良いところは
四季ごとに楽しめることが
たくさんありますね。

 

 

 

秋と言えば
皆様にとっては
何を連想するでしょうか?

 

 

私は、海が好きなので
混雑していた海から
静かな海へと変わるので
サーフィンがまたより
楽しめる時期でもあります。

 

 

 

 

食べ物でいったら
やはり『サンマ』でしょうか♪
先日も我が家の食卓に並びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四季折々楽しめる日本が
私は大好きです!

 

 

 

 

ただ、
セラピストの仕事を通して
お客様のお悩みとして

 

 

 

 

環境の変化
メンタル面に直接影響してしまうことが
多々あるということが
よくわかりました。

 

 

 

 

季節の変わり目ごとに
気持ちが左右されてしまっては
起業家の方々でしたら
なおさら、辛くなってしまいますね。

 

 

 

 

ところが、どんなに環境が変わっても
いつも笑顔で前向きで、
エネルギーに溢れている
人っていますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

『どうしたらあの人みたいに
楽しそうに輝いて
生きていけるのか?』

 

 

 

と思ったことがあると思います。

 

 

 

今回は、起業にとっても大切な
『ココロの保ち方』について
お伝えさせて頂きますね。

 

 

 

ココロが強い人というのは

 

 

 

出来事や他人に対して
鈍感な訳ではありません。

 

 

 

 

無神経でもなければ
図々しい訳でもなく、

 

 

 

 

簡単に言ってしまうと
他人に心無い言葉、
小さな不幸と思われる出来事に

 

 

 

 

いちいち振り回されません。

 

 

 

 

言われたことや
身に起こったことが

 

 

 

 

腹立たしいものなのか
悲しいことなのか
寂しいことなのか
嬉しいものなのか
どうても良いことなのかは

 

 

 

 

自分自身が決めることであって

 

 

 

 

ココロ、メンタルが強い人というのは
この
真理を良く知っていて

 

 

 

訓練されています。

 

 

 

この真理を学ぶ前の私は
とにかく人の感情に巻き込まれやすく

 

 

 

さらには人の負のエネルギー
(ネガティブなエネルギー)

 

 

に影響されやすい状態でした。
 

 

 

セラピスト業としては
致命的ですよね(^^);
 

 

 

 

人は100人居たら
100通りのモノの見方
捉え方があって

 

 

 

自分自身がしっかり
自分をどう捉えているかという

をしっかり保たないと

 

 

 

 

人のジャッジで
いちいちココロが疲れて
しまいます。

 

 

 

 

人はいろんなことを言いますし
いろんなモノの見方があります。

 

 

 

 

それを受け取るか
受け取らないかは
自分次第。

 

 

 

 

大事な自分の
アイデンティティー
明確にして

 

 

 

人に何か、心無い事を言われ
ココロが
落ち込んだりしないように
なることも

 

 

 

 

起業家として大事な
スタンスですね!

 

 

 

 

人の意見に左右されないよう
自分自身の
『軸』
しっかり持ちましょう!

 

 

 

今日もありがとうございました☆